約束のいちご

昨年クラス菜園で、大久保さんはいちごを植えました。

畑に行くたび、いちごに声をかけ応援し続けました。

クラスの他の生徒たちは、ぞくぞくと収穫する中

大久保さんのいちごは、残念ながら実をつける事はありませんでした。

「来年はきっとできるから楽しみにしていてね」と彼女は私に言いました。 

そして、今年とうとう実をつけました。

4つ収穫でき、1つは友達にあげました。

友達も「良かったね」と自分のことのように喜んでくれました。

そして私の所にも、持ってきてくれました。

育ったのは、いちごだけじゃなかったのだなと、とても胸が熱くなりました。

 

 

事務員  タカハシ

 

 

author:sanaigakusha, category:-, 14:29
-, trackbacks(0), -
Trackback
url: http://news.sanaigakusha.net/trackback/251