calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
links
new entries
categories
archives
qrcode

三愛学舎
〒028-5133
岩手県二戸郡一戸町
中山字軽井沢49-33

2019年度 三愛学舎 新入生入学

 4月5日(金)、三愛学舎本科に10名の生徒が新たに入学しました。新しい環境で期待と不安を抱きながら、先輩と対面式も行い、各授業もスタートしました。これから一年、様々な活動を体験して、心も身体も成長してほしいと思います。

校内見学

作業も始まっています

author:sanaigakusha, category:-, 15:30
-, trackbacks(0), -
2018年度 卒業生を送る会

 2019年3月8日(金)、専攻科2年生10名、本科3年生14名の卒業をお祝いする会が行われました。

 卒業生を盛大にお祝いするために、在校生が力を合わせて当日や前日までの準備をすることができました。本科1年生は華やかなステージにするため壁面装飾などを担当しました。本科2年生、専攻科1年生はランチョンマットや専攻科受注生産科が制作したコースターをテーブルにセッティングすることや、デザート作り、料理の盛り付け・配膳などを担当しました。

 会の最中には、在校生が作った美味しい豪華な料理を嬉しそうな表情で頬張る様子があり、有志を募って披露したダンスは会場の雰囲気をさらに盛り上げてくれました。また、在校生から卒業生へ贈る言葉では、一緒に活動して楽しかった思い出を述べ、感謝の気持ちを伝える大切な時間になったと思います。

 本科1年生・2年生、専攻科1年生のみなさん、おつかれさまでした!

本科2年担当 古谷

 

author:sanaigakusha, category:-, 11:25
-, trackbacks(0), -
本科1年生 クラス活動

author:sanaigakusha, category:-, 17:53
-, trackbacks(0), -
ワシはすごい奴じゃ!

専攻科の生徒が、作業科の紹介をしてくれました!

(紹介文も、専攻科の生徒が考えました!)

 

〇 ● 〇 ● 〇 ● 〇 ● 〇 ● 〇 ● 〇

 

 三愛学舎のプレハブの一室に小さな「和紙の製造所」があります。その名は『専攻科受注生産科』。

 ここでは、「和紙」を使ったさまざまなお役立ち商品を作っているのです。「和紙」とは何なのでしょう?和紙は聖徳太子の時代(西暦600年頃)から日本に存在する伝統的な紙のことです。古くから建築のためや服など多様なものをつくるときに活躍してきた日本の文化のモノです!!

 そんな和紙を三愛でも作っています。冬場は寒く材料の水もすごく冷たいです。和紙は冷水がなければしっかりしたものにはなりません。立派な和紙製品を作るために、冷たい水に悪戦苦闘して頑張っています。生徒・職員共にどうしたら奇麗にできるかを考えながら協力して作っています。作られた和紙では、名刺、ハガキ、コースター、しおり、B5サイズ紙を作っています。ハガキは年末年始に活躍します。名刺はAパターンとBパターンのデザインがあります。特注も可能です!コースターはお客さんへのお茶出しをオシャレに演出します。B5サイズ紙は、味のある絵画をしたい人にオススメです。しおりは生徒のオリジナルデザイン(動物、花、光などいろいろ)があります。どれも面白い&ステキな商品ばかり!是非使ってみませんか?みなさんの注文をお待ちしています!

専攻科1年 鈴木萌々花

手作業&手作り!思いを込めて!

生徒・職員が共に作る光景

色んな商品ができました!

 

author:sanaigakusha, category:-, 18:31
-, trackbacks(0), -
2018年度 成人を祝う会

 2019年1月19日(土)、三愛学舎の体育館を会場に、今年度20歳を迎えた専攻科2年生10名の成人のお祝いが行われました。

 当日は奥中山らしい、しばれる寒さの中でしたが、天気は晴れ!「大量に雪が積もって会場に来られない!」ということもなく、皆さん無事に会場に到着し一安心でした。

 女子生徒は前日から「あ〜明日は5時起きだ〜!」、「私も早く起きなきゃ〜!」と、着付けの話題で持ち切り。「大変」と話しながらも表情やしぐさからは待ち遠しさが溢れ、それが伝染し、職員も楽しみでわくわく・そわそわの前日でした。

 当日は色とりどりの鮮やかな振袖やスーツに身を包み、髪の毛を可愛くセットし、お化粧で一段と大人っぽくなり、会場に大輪の花が咲いていました。

 男子生徒は憧れのスーツでビシッと決め、いつもより背筋もピンと伸び、大人の魅力で溢れた姿を見せてくれました。

 会の中では生徒がお世話になった方に感謝の気持ちを述べたり、三愛学舎での思い出を話したり、今後の抱負を誓ったりという「成人の誓い」や「保護者の皆さんから生徒へのメッセージ」、「幼少期から20歳までの厳選された写真のスライド」など、見どころが満載。主役の皆さんは緊張していたと思いますが、出席してくださった方々にお祝いの言葉をかけられたり、ごちそうを食べたりと、みんなで喜びを分かち合えた思い出に残る時間となりました。

 今年も温かい家族の愛に包まれ、専攻科2年生の皆さんとお祝いできたことに感謝です。

専攻科2年担当 日形井

author:sanaigakusha, category:-, 19:24
-, trackbacks(0), -
成人を祝う会の様子

凛々しいスーツ姿

華やかな女子生徒たち

author:sanaigakusha, category:-, 19:22
-, trackbacks(0), -
成人の誓い

成人の誓い

後輩とパシャリ!

author:sanaigakusha, category:-, 19:22
-, trackbacks(0), -
第21回 三愛学舎 14人の卒業展

 2月1日(金)〜3日(日)にかけて、『第21回 三愛学舎 14人の卒業展』が、奥中山地区公民館で行われました。本科3年間の芸術の集大成となるこの企画。

 作品を作ることはもちろんですが、パネルの設置や作品の展示、片づけを仲間と協力して行い、手の足りないところに自分から手伝いにいく姿を見ると、3年間の積み重ねが実り、本当に自分たちで作る卒業展と感じることができました。

 お知らせを送った小学校や中学校の時の先生も見に来てくださり、成長を感じ取られていることも感慨深かったです。また、毎年来てくださるお客様も「若い人たちの作る作品にパワーをもらっています。有名な大人の絵を見るより、はるかに良い。今年も来て良かった」と感想をいただきました。

 一人一人が楽しみ、考え、悩みながら作ってきた作品がこのように評価されて嬉しい限りです。会場で自分たちの作品をお客様が真剣に見ている様子を見ている生徒たちも笑顔でした。この経験がこのあとにも活かされることを期待しています。

 ご来場の皆様、ありがとうございました。次回もまたいらしてください。

本科3年担当 堀合

author:sanaigakusha, category:-, 19:15
-, trackbacks(0), -
第21回 三愛学舎 14人の卒業展 会場の様子

author:sanaigakusha, category:-, 19:15
-, trackbacks(0), -
「第22回いわて・きららアート・コレクション」見学

 1月31日、本科2年生はクラス活動で、盛岡で行われていた「いわて・きららアート・コレクション」を見に行ってきました。たくさんの作品の中から、自分のお気に入りの作品を選んで、みんなに紹介しました。様々な芸術作品に触れ、一人一人感じたことがあった様子でした。今後の芸術活動に活かされていくのが楽しみです。

本科2年担当 青山

author:sanaigakusha, category:-, 19:12
-, trackbacks(0), -